2019年12月11日水曜日

風伯神社

【名称】

風伯今磯野神社

【御祭神】

「古事記」「日本書紀」に記されている風の神、級長津彦命と級長津姫命の二柱と今は合祀されておりますがかつて神拝に鎮座しておりました今磯野神社の御祭神、豊受姫命と大山津見命の二柱柱合わせて四柱の神を御祭神としてお祀りしています。


【由緒】

古伝によれば、奈良県生駒郡三郷町に鎮座している龍田大社から「風の神」として勧請されたとある。

天正年間の兵乱の折に古文書棟札の殆どが焼失する。

天正13年(西暦1585年)に小早川氏造営の後、天正15年から一柳氏西条封地時の寛永13年(西暦1633年)現在地に移築。


【所在地】

 愛媛県西条市朔日市567
  
  電話:0897-55-3510 FAX:0897-55-8823
 

2018年5月10日木曜日

朔日市自治会館 新築清祓いのこと

5月4日11時より、今年めでたく完成しました朔日市自治会館の竣工際を奉仕して参りました。

この日は前日のお祭りの片づけや新堀・局神社の例祭と被ってしまい目が回るような忙しさでした。
日程調整の際に「なんとか別の日に出来ませんかー?、6日とか大安ですよー、縁起いいですよー」とそれとなく言ってたのですが来賓の関係などでこの日でないとダメだと言われあえなくこの日に…(´・ω・`)

ということでなんとか片づけやお局さんのお祭りを終わらせ、11時前に祭壇やお供えを準備し定刻に祭礼を奉仕しました、マニアッタヨカッター
祭礼終了後来賓祝辞関係者挨拶、宴席、後はミニライブや餅投げ、綱引きとここまでやるの!?と関係者の喜びと熱意を感じるようなプログラムを終え閉会と相成りました。

これからこの自治会館を使われる皆様方にご健康とご多幸がありますよう心より祈念しております。



2018年5月9日水曜日

平成30年 春祭り斎行のこと

5月3日、午前6時より例大祭、その後出御祭・神幸祭へと移り各地を巡幸したのち午後5時に宮入り還御祭を執り行いました。
本年は事前の天気予報では雨ということだったので厳しい巡幸を想定していたのですが、風の大神様の御神威の発露かそれとも皆様の日頃の行いのおかげか、事前予報が雨だったとはとても信じられない晴天の下で行う事が出来ました。

特に本年年番として動いてくれた神拝校区の総代様、神輿の運行を支えてくださった鬼頭の皆様、そして朔日市みこしを出して賑やかしをしてくれた朔日市の青年団氏子崇敬者の皆様には厚く御礼申し上げます。
今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。


2018年4月30日月曜日

百寿会清掃奉仕のこと

4月28日、春祭り前に百寿会の方々が清掃奉仕に来てくださいました

おかげさまで春祭りを落ち葉ひとつない綺麗な状態で迎えることが出来そうです、みなさんありがとうございましたm(__)m



2018年3月3日土曜日

長門一の宮・住吉神社正式参拝旅行のこと

皆さんこんにちわ(=゚ω゚)ノ
2月7日(水)一泊二日で山口県にあります長門一の宮・住吉神社に正式参拝旅行に行って参りました!

今まで旅行と言えば風伯神社主催の風伯神社の氏子様を対象に30~40人程集めて行っていたわけですが、今回は神社庁新居支部主催の旅行に応募する形で私含め7人で行ってきました。
行程としては1日目は
新居浜・西条⇒山口/瑠璃光寺⇒松陰神社・萩焼窯元・指月城址⇒小浜温泉
2日目は
ホテル⇒住吉神社・正式参拝⇒下関/カモンワーフ⇒西条・新居浜

神社一つでまとまって行くのもいいですが今回のような支部単位で色んな神社から氏子総代を集めて道中話をしながら親睦を深めていくのもいいですねヾ(o・ω・)ノ

松陰神社
住吉神社

2018年1月4日木曜日

あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございますm(__)m

地域の氏神様である風伯神社の出来事を気ままに徒然と書いていけたらいいなと思って始めたこのブログもはや2年が経過しました、最近社用以外の私用で少し忙しくなり更新が滞ってしまいがちですが筆を折る事だけはせずに続けていこうと思っています、本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

2017年12月20日水曜日

歳末助け合い運動のこと

12月15日(金)フジグラン西条店で朝10時から風伯神社敬神婦人会会員9名が歳末助け合い運動の募金活動を行いました。
歳末助け合い運動は第2次世界大戦前からある活動で年の暮れ、生活に苦しんでいる方やひとり暮らしのお年寄りが明るくお正月を迎えるために何ができるかを考え、支援する活動です。今回集めた募金はその運動を支えるための資金として使われ仲介機関を挟んで福祉団体、ボランティア団体等に配られおせち料理の配食、障がいのある方や福祉施設を利用される方のためなど地域によって多少用途は変わりますがひとり暮らしのお年寄りや障がいのある人、経済的に困っている家庭等に使われます。

我々風伯神社敬神婦人会は愛媛新聞社様を仲介機関として各団体に寄付していただいています、本年は2万円を超える寄付金が集まりました、寄付していただいた皆様方本当にありがとうございましたm(__)m